無事ってのは、一番いいと思った。

無事ってのは、一番いいと思った。
やりたいことが全然できてないなあと思った今月だけど、よくよく考えるとたとえ何一つ思うようにできてなくてもこうやって週末を無事に迎えているだけでもじゅうぶんなのかもしれない。今週も仕事が終わったなあと思えば、ちゃんと帰る家があるし、私の帰宅を待っててくれてる夫がいるし、しかも私と過ごすこと一緒にいることを入籍当初からいつも変わらず望んでくれている夫でもあることにとっても感謝してる。
今月も残すところあとわずかとなった。趣味を中心に、やりたいことがほとんどできなかったのは、疲れ切ってヘトヘトになっている時間が多いことからどうしても癒しを求める気持ちが前面に出るあまり、結果的に何もしたくなくなってついついだらだら過ごしてしまうことが大半だったからだ。
そんな生活リズムの乱れにちょっとだけ制裁を入れて整えていきたい。一定の自分のリズムを取り戻すことがまたできれば、きっとまた生活の質を回復させることにもつながる。問題はそれをいかにうまく続けられるかなんだけど、力む必要もないんだしまたやるだけやってみようと思う。
ともあれ、ヒーコラ言いながらも何だかんだ今週が無事に終わろうとしている。思えば今年も残すところあと2か月ぐらいしかないし、この調子なら来年の到来なんてあっという間なんだろうなあと思う。何があろうがなかろうが、何かにうまくいこうが失敗しようが、こうやって無事に生きていて家庭を良好で平和に保っていること自体、奇跡的にすごいことなのだなと思わされた今日だった。頭皮

無事ってのは、一番いいと思った。

いつも助けてくれる、困った時の強い味方

風邪や花粉症、アレルギーなどで、くしゃみや鼻水が止まらなくなることってありますよね。
すぐに病院に行ければ一番なのですが、仕事や家事でなかなか行けない…そうなると、毎日大量にティッシュを消費しながら苦しまなくてはなりませんでした。
しかし、ここ数年はそのストレスから解放されています。なぜなら強い味方がいるからです。

それはコルゲンコーワ鼻炎フィルム、という鼻炎の薬。
とっても薄くて小さな、フィルムタイプの鼻炎薬です。これが、私にはすごく合っているようなのです。
個人差はあると思いますが、私の場合は眠くもならず、すぐに鼻水が止まりすっきりします。薄いフィルムなので、財布やポーチに入れていつも持ち歩き、困った時に使っています。水もいらないので、どこででも服用できるのも便利です。
そのため、私はスマホケースと財布、化粧ポーチに忍ばせていて、困ったときに服用しています。だいたい20分くらいで鼻水が落ち着いてくるように思います。

もとから少し鼻が弱いのですが、これを知ってからは本当に助かっています。便利です。
なるべくなら薬に頼らず過ごしたいものですが、便利なものは積極的に利用して、快適に暮らしたいと思っています。

いつも助けてくれる、困った時の強い味方

毎日のように電車で会う知らない人

知っているのに知らない人っていると思います。
朝、自宅最寄駅で見かけた人が帰りも同じ電車に乗っていた。
そんなことってありませんか。

今日だけだろう、と思っていたらなんと2日連続。
何故、同じ人だって分かったのかというと、かなり特徴的なメイクをしていたからです。
真っ赤な口紅にジーンズ姿。
似合う人がそういう格好をしていれば、きっと素敵だと思います。
でもお世辞にも似合っているとは言えない雰囲気でした。
違和感があるのです。
だから印象に残ってしまって、すぐに同じ人だって分かりました。

顔は知っているけど、名前も知らないし、話す機会ももちろんありません。
これが異性であれば、ちょっとした出会いになるのかもしれませんが、同性の場合にはただ気まずいだけなんじゃないかなと思うのです。

1日だけならまだしも、2日連続で同じ状況になったということに驚いています。
毎日同じサイクルでの生活であれば、時間ってほとんど決まっていると思います。
2日連続どころではなく、毎日でも同じ人を朝晩同じ電車で見かけるということになるのかもしれません。

かといって、危害が加わるわけでないので、電車の時間を変更するというところまではしたくはないかな、と思います。http://xn--cckdb0lhk4k0k0914aje8a.tokyo/

毎日のように電車で会う知らない人